【注目】渋谷凪咲 正念場迎える・・・・・

【注目】渋谷凪咲 正念場迎える・・・・・

【注目】渋谷凪咲 正念場迎える・・・・・

【NMB48】テレビ出演300本!大喜利で大ブレーク 渋谷凪咲(25)、新バラエティー女王へ!「今が人生の正念場」「チャンス逃したくない」

1 ジョーカーマン ★ :2022/02/26(土) 12:02:01.35

2021年のテレビ出演は300本-。
人気番組に引っ張りだこのNMB48・渋谷凪咲(25)が新バラエティー女王へ名乗りを上げた。
飛ぶ鳥を落とす勢いだが、「今が人生の正念場というか、一生の中で一番のチャンスの時期だと思う」と本人は冷静だ。
ほんわかとした雰囲気から想像できない芸人顔負けのトークで、お茶の間の人気を獲得したなにわ娘の笑いのルーツ、現在の心境、その素顔に迫った。

独特のお笑いセンスを武器にバラエティーで大ブレーク。
東京と大阪の往復を繰り返す多忙な合間を縫い、渋谷が〝原点〟のNMB48劇場で現在の胸の内を明かした。

「今が人生の正念場というか、一生の中で一番のチャンスの時期だと思うので、今、頑張れるか、チャンスをつかめるかでこれからの人生がすべて変わってくる。自分のためにもこのチャンスを逃したくないですね」。
疲れを感じさせないなぎちゃんスマイルとは裏腹に2022年は悲壮な決意を固めている。

昨年のテレビ出演は約300本、レギュラー6本とテレビで見ない日はほぼなかった。
ターニングポイントは昨年3月、テレビ朝日系「アメトーーク」の「芸人ドラフト会議」で麒麟の川島明(43)が渋谷の大喜利力をべた褒めしたこと。
以降、テレビマンから注目を集める売れっ子になったが、「ほめていただいた方の顔に泥を塗らないように、期待以上に応えたいなと思いますね」と非常に謙虚だ。

芸人も驚嘆する〝大喜利アイドル〟として名をはせる一方、プレッシャーを感じるようになったとき、アドバイスをくれたのはかまいたちの濱家隆一(38)だった。
「大喜利で思いつかなかったら、無理して答えなくても『思いつきませんわ~』くらいでいた方がいいと思うよ、と。無理に考え込んでやるより凪咲らしくやった方がいいと言ってくださって、この言葉は今でも大切にしています」と自然体を心掛けているという。

昨年10月にはテレビ朝日系「~凪咲と芸人~マッチング」(火曜深夜2・36)で初冠番組をゲットしたが、「自分の実力が全く追いついてないし、できっこないと思っていたんです」と夢のひとつであった大役に足がすくんだ。
それでも自分を奮い立たせ、「『今の自分にはできないです』と言い続けていたら、一生冠番組ができる日が来ないと思ったんで、オファーしていただいたときが自分のやるタイミングなんだと思いました」と腹をくくった。

AKBグループではOGの指原莉乃(29)がバラエティーアイドルの代表格。
テレビではグループの自虐ネタで盛り上がることもあるが、指原がそれをしないことに注目。
「面白く仕上げながら、グループ、ファンのことを守る。ニュース番組でも、誰も傷つけずに自分の言いたいことを言うのが本当にすごい。自分も見習いたいです」と次世代バラエティー女王はまだまだ勉強中だ。

将来の自分について「家族で応援してもらえるアイドルになるというのが目標です。テレビつけたら『なぎちゃん出てるやん!』と家族がお茶の間に集まってもらえるような、商店街歩いていたら声かけてもらえるような人になりたいです」と瞳を輝かせる。

この一瞬が正念場と言い切る渋谷。抜きん出た発想力を武器に、アイドルだからこそできる〝癒やしの笑い〟を届ける。

劇場盤のカップリング曲は自身がセンターを務める「夢中人」。
作詞家、秋元康氏(63)が書き下ろし、ジャケットは自身の顔をアップにした特別仕様で「秋元先生が私のことを知ってくださって、NMBのことを思って書いてくださったと思うと本当にうれしくて、アイドル人生のかけがえのない宝物」と感激した。
現在、27枚目のシングル選抜をファン投票で決める「NAMBATTLE2」が開催中で、渋谷も気合十分だ。

■渋谷 凪咲(しぶや・なぎさ)
1996(平成8)年8月25日生まれ、25歳。大阪府出身。
NMB48第4期生オーディションに合格し、2012年12月23日に4期研究生としてお披露目。14年から17年12月までAKB48チーム4と兼任。
14年3月NMB48の9枚目シングル「高嶺の林檎」で初選抜。17年の「R-1ぐらんぷり」では3回戦に進出した。
身長163・5センチ。愛称は「なぎさ」。

全文
http://news.yahoo.co.jp/articles/bbe9372a8e1cf233ed5d06c7ce9bc5e8c8c82b88

NMB48 渋谷凪咲

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)

続きを読む

続きを見る

芸能・女子ハートnetカテゴリの最新記事